行政書士が徹底解説!留学生のアルバイトに関する法律を守らないとどうなるか?

日本の大学や専門学校等で学ぶ留学生の多くが、アルバイトをしています。留学生がアルバイトをしても良い時間は、週に28時間以内と決められていますが、実際にはそれが守られていないケースも散見されます。本記事では、留学生がアルバ…

続きを読む

集客につながる外国人雇用セミナーの作り方

ウィズコロナの動きにより、外国人の採用育成に関するセミナーが増えてきました。こうしたセミナーは、自治体や商工会議所、銀行、人材派遣会社等が主催となって開催することが多いのですが、どれも似たような内容になってしまい、参加者…

続きを読む

 

相談の予約、お問い合わせは、下記フォームより送信ください。

    ※メール送信できない場合。お手数ですが、下記まで直接メールでお願いいたします。
    oto@svisa.net

    ※当事務所のサービスを必要とする方に、最大限のサポートを提供させていただくため、誠に恐縮ですが、以下のようなご事情の方は、有料相談をご利用ください。

    ・1年以上先に、ビザ申請する可能性があるため、事前に話を聞いておきたい
    ・手続きは既に他の事務所に依頼しているが、セカンドオピニオンを聞きたい
    ・非通知や匿名希望のご相談

    どのようなビザの相談ですか?
    技術・人文知識・国際業務(一般企業で働くビザ)経営管理ビザ配偶者ビザ永住者ビザその他

    ページトップへ戻る