相談事例:前に働いていた外国人介護従事者を呼び寄せたい

弊社では介護施設を運営しています。2年前に当社で介護従事者としてパートをしていたフィリピン人女性で、よく働いてくれていました。VIZAが切れてフィリピンに帰りましたが、また当社で働きたいとの連絡があり、出来ればこちらも働…

続きを読む

相談事例:留学生が大学を中退して起業したら、経営管理ビザを取れますか?

私は、日本の大学4年生です。大学を中退して起業したいと考えています。そして、留学ビザから経営・管理ビザに変更したいのですが、可能でしょうか? お問い合わせ、ありがとうございます。 今通っている大学をやめて、会社を設立し、…

続きを読む

相談事例:外国人の人材紹介会社を作って経営管理ビザを取りたい

私は、茨城県で会社員をしている韓国人です。留学生の友人がたくさんいるので、留学生を日本の企業に紹介する人材紹介会社を作りたいと考えています。そして、経営・管理ビザを取りたいのですが、可能でしょうか? お問い合わせ、ありが…

続きを読む

相談事例:ホテルで外国人を雇う場合、どのようなビザが必要ですか?

弊社では、シティーホテル、ビジネスホテル、リゾートホテルを複数運営しています。外国人客が増えてきたため、外国人を新規で採用したいと思っています。外国人を採用する場合の就労ビザの条件について教えてください。 お問い合わせ、…

続きを読む

特定技能ビザ 受入企業側の主な要件

特定技能外国人を雇用したい場合、企業側で満たすべき要件が多数あります。その詳細は、特定技能運用要領という約200ページの資料に記載されているのですが、ここでは、重要な部分を分かりやすく説明したいと思います。 特定技能ビザ…

続きを読む

外国人雇用のコンプライアンスを守るためのチェックリスト

日本で不法に就労する外国人の数は、年間1万人程度だと言われています。そして、不法就労助長罪で検挙されている数は、年間で400件程度あります。意外と少ないと思われるかもしれませんが、毎日、日本のどこかで、誰かが検挙されてい…

続きを読む

はじめての外国人採用 企業側で準備する3つのこと

本稿は、月刊人材ビジネス誌 2020年10月号で執筆した内容を加筆修正して、掲載しております。 外国人を雇用する際には、在留資格の申請や、外国人雇用状況届出書の提出などの手続き面だけでなく、受け入れ体制の構築も必要となり…

続きを読む

特定技能外国人はなぜ増えないのか?

本稿は、月刊人材ビジネス誌 2020年9月号で執筆した内容を加筆修正して、掲載しております。 2019年4月に、出入国在留管理法が改正され、特定技能という新しい在留資格が生まれました。当初の予定では、2024年3月までの…

続きを読む

厚労省統計「技能実習生の監督指導」から 紐解く技能実習制度の課題

本稿は、月刊人材ビジネス誌 2021年11月号で執筆した内容を加筆修正して、掲載しております。 厚生労働省は、全国の労働局や労働基準監督署が、令和2年に外国人技能実習生(以下「技能実習生」)の実習実施者(技能実習生が在籍…

続きを読む

外国人介護士を採用する5つの方法

介護士の人材不足が問題となっている中、政府では、外国人介護士が日本で働ける制度(在留資格)を整備し、外国人介護士を増やそうとしています。本稿では、現時点での外国人介護士の採用スキームについてポイントを紹介します。 外国人…

続きを読む

 

相談の予約、お問い合わせは、下記フォームより送信ください。

    ※メール送信できない場合。お手数ですが、下記まで直接メールでお願いいたします。
    oto@svisa.net

    ※当事務所のサービスを必要とする方に、最大限のサポートを提供させていただくため、誠に恐縮ですが、以下のようなご事情の方は、有料相談をご利用ください。

    ・1年以上先に、ビザ申請する可能性があるため、事前に話を聞いておきたい
    ・手続きは既に他の事務所に依頼しているが、セカンドオピニオンを聞きたい
    ・非通知や匿名希望のご相談

    どのようなビザの相談ですか?
    技術・人文知識・国際業務(一般企業で働くビザ)経営管理ビザ配偶者ビザ永住者ビザその他

    ページトップへ戻る