永住理由書テンプレート 2022年版

永住理由書が簡単に書けるテンプレートのご案内ページです。2022年6月に内容を更新し、最新情報になっております。テンプレートをもとに作成した永住理由書をメールで送信いただければ、行政書士が内容をチェックしてコメントを返信するサービスもございます(オプション)

こんなお困りごとはありませんか

  • 永住理由書の書き方が分からず困っている
  • 永住理由書を書いている時間がない
  • 信頼できる永住理由書のテンプレートがほしい

なぜ永住理由書の作成は難しいのか?

永住理由書を書くためには、出入国在留管理法の基礎知識に加え、法務省が公開している永住ガイドライン、在留資格審査要領などを読み、永住者ビザの条件や最新の審査基準を正確に理解する必要があります。こうした審査基準を読むと、永住理由書には、どんな項目を書けばよいのかが見えてきます。

また、あなたに会ったことがない審査官が読んでわかるように、分かりやすく丁寧な文章で書くことも必要です。自分のことを客観的に説明することは意外と難しいですよね。しかし、

良いテンプレートがあれば、そのテンプレートの内容に沿って書くことができます。

そもそも永住理由書はなぜ必要なのか?

ところで、永住申請を行うためには、なぜ永住理由書が必要なのでしょうか?永住申請では、日本滞在年数、犯罪歴、本人の年収、納税状況、年金や健康保険の加入状況などが審査されますが、これらは、他の提出書類を見れば分かります。日本滞在年数や犯罪歴などは、法務省出入国在留管理局のほうが、本人よりも正確な情報を得ています。永住したい理由については、日本にずっと住みたいからに決まっています。では、なぜこんな当たり前のことをわざわざ別紙にして、提出する必要があるのでしょうか。

その理由は、主に3つあります。

提出書類だけでは分からない有利な点をアピールするため

例えば、日本での就職や転職に有利になる資格を持っている、日本人の親しい友人が多いなどです。他にもたくさんあります。どんな点が有利になって、それをどのように書けばよいのかについても、テンプレートで説明しています。

本人の日本での生活ぶりを説明するため

審査官が永住申請の申請書類をチェックすると、どんな会社で働いていて、どれくらい給料をもらっているのかなどは正確に知ることができます。しかし、どのような仕事をしているのか、休みの日は何をしているのか、生活の拠点は本当に日本なのか、今後も日本で永住する意思が十分にあるのか、身元保証人とはどれくらい親しいのかまでは判断できません。こうした要素を永住理由書で丁寧に説明することにより、審査官が安心して、許可を出すことができます。

軽微なマイナスポイントを払拭するため

たとえば、永住許可されるためには、原則、直近5年間、健康保険や年金に加入していることが必要です。しかし、直近5年間のうち、数か月だけ、年金の支払いが遅れてしまったことがあったとします。この場合、理由書の書き方および根拠書類の有無によって、永住許可される場合と不許可になる場合があります。

永住理由書テンプレートに含まれるもの

永住理由書テンプレートには、下記が含まれます。いずれもワードデータで納品いたします。

①2022年6月1日作成版 永住理由書テンプレート

テンプレートには、下記全ての内容が含まれます。ご自身の状況に合わせて使ってください。

  • 全ての方に共通する内容
  • 就労ビザの方が記載する内容
  • 経営・管理ビザ、高度専門職ビザ(ハ)の方が記載する内容
  • 高度専門職ビザ(イ)(ロ)の方が記載する内容
  • 日本人の配偶者等ビザの方向けの内容

②2021年の永住申請で必要となった追加書類一覧とポイント解説

永住申請をすると、出入国在留管理局から追加書類提出通知書が届くことがあります。どんな書類が追加で求められているのかを一覧にした資料です。本資料の中で、通知書に書かれてある書類がなぜ必要なのか、審査官が何を知りたいのか、提出書類の補足説明書を付けたほうがよいのかなどを解説しています。

【オプション】行政書士による永住理由書の内容チェック

テンプレートをもとに作成した永住理由書を、当事務所までメールで送信いただければ、行政書士が内容をチェックしてコメントを返信いたします。例えば、日本語の間違いや文章表現を修正したり、書かないほうがよいこと、もっと詳しく書いたほうがよいことなどをコメントいたします。内容チェックはメール2往復でのサービスとなります。

行政書士におる永住理由書の内容チェックだけのお申込みも可能です。

永住理由書テンプレートの価格

内容 価格(税込)
2022年6月作成版 永住理由書テンプレート 上記①② 9,000円
行政書士による永住理由書の内容チェック 上記オプション 11,000円

銀行振込、もしくはクレジットカード

ご依頼の流れ

下記のお問い合わせフォームよりお申込みください。折り返し、担当者より連絡させていただきます。入金確認後、メールにて納品させていただきます。

行政書士より

インターネットを検索すると、多くのテンプレートが出てきますが、かなり古いもの、情報が間違っているものが多くみられます。一見、素晴らしい文章で書かれたテンプレートもあるのですが、永住申請に関する法令や審査基準に沿って書かれていないため、使用しないほうがよいテンプレートも存在します。また、作成者不明のテンプレートは絶対に使わないほうがよいです。

当事務所では、出入国在留管理法、法務省発行の在留資格審査要領、永住ガイドラインに基づいて行政書士が作成した永住理由書のテンプレートを用意しております。ワードデータでお渡ししますので、自由に加筆修正可能です。本テンプレートを使えば、永住理由書を短時間で作成できますが、そのまま使うのではなく、できるだけご自身の言葉で、日本でのエピソードも追加で書いてほしいと思います。少しだけでも構いません。できれば、審査官がくすっと笑ってしまうようなエピソードなどがあればベストですね。本テンプレートでは、こうしたエピソードの書き方も記載しております。


この記事を作成した人 つくばワールド行政書士事務所 行政書士 濵川恭一

 

 

 

相談の予約、お問い合わせは、下記フォームより送信ください。

    ※メール送信できない場合。お手数ですが、下記まで直接メールでお願いいたします。
    oto@svisa.net

    ※当事務所のサービスを必要とする方に、最大限のサポートを提供させていただくため、誠に恐縮ですが、以下のようなご事情の方は、有料相談をご利用ください。

    ・1年以上先に、ビザ申請する可能性があるため、事前に話を聞いておきたい
    ・手続きは既に他の事務所に依頼しているが、セカンドオピニオンを聞きたい
    ・非通知や匿名希望のご相談

    どのようなビザの相談ですか?
    技術・人文知識・国際業務(一般企業で働くビザ)経営管理ビザ配偶者ビザ永住者ビザその他

    ページトップへ戻る