留学生のビザ申請&就職支援サービス

東京ワールド行政書士事務所では、一般社団法人外国人就職支援センターと連携し、留学生を受け入れている学校法人向けに、留学ビザ申請、企業説明会の実施、留学生の就職活動支援、就労ビザの取得手続きなどを行っております。

本サービスの目的

①留学ビザの不許可を極限まで減らす。

②留学生の就職率を向上させる。

③留学生のビザ、就職に関する最新の現場情報をお届けする。

留学ビザ申請手続きサポート(認定・更新)

近年、留学ビザの認定証明書交付申請の交付率(許可率)が大幅に下がっております。学校によっては、申請した案件が全滅というケースもあるようです。多くの学校法人では、出入国在留管理庁から出される通達に基づき、在留資格申請書類一式を作成、準備されていることと思います。しかし、留学ビザの許可率を向上させるためには、それだけでは不十分です。何を根拠に、申請書類が書式変更になったのか、追加書類が求められるのか、審査官が本当に知りたいことは何なのかを理解していないと、審査官が求める情報を提供することは難しいです。

本サービスでは、ビザ専門行政書士が、留学在留資格に関する直近の法令、一般には非公開の在留資格審査要領、入国管理政策懇談会開催状況などを精査し、 留学ビザの取得(認定)、更新についてマイナス要因がないかどうかを徹底的にチェックします。そして、申請取次も可能です。不許可だった申請人については、その原因を調査します。不許可の場合、審査官はその理由を教えてくれますが、あくまで表面的で分かりやすい理由です。本当の理由は別にあることもよくあります。

就職指導担当先生&留学生向け 学内セミナー

貴校の実情に合わせた内容でお話させていただきます。留学生が飽きないよう、参加型セミナー(クイズ形式、ロールプレイ等)にすることが多いです。内容例は下記。

  • 留学ビザ更新で不許可にならないための申請書類の書き方
  • 資格外活動(アルバイト)を行う際に絶対に確認しておくこと
  • 留学生が知っておくべき就労ビザの基礎知識と実際の運用状況
  • 留学生の求人媒体の探し方、留学生に合う求人検索のキーワード解説
  • 書類選考を突破する留学生の履歴書のポイント
  • 留学生の就職面接で失敗しやすいビジネス日本語、ビジネスマナー
  • 就職前に知っておきたい日本の労働法(ブラック企業への就職防止)

就労ビザ取得可能性診断 

せっかく苦労して内定が取れても、就労ビザが許可されなければ、全てが無駄になってしまいます。本サービスでは、事前に、ビザ専門の行政書士が、法的観点から就労ビザ取得可能性を診断し(リーガルチェック)、懸念点がある場合、改善策を提案します。

就労ビザの審査基準は随時変更になります。また、審査は個別審査です。同じ学校を卒業し、同業種に内定したとしても、就労ビザを取得できる方とできない方がいます。過去に取得できたから大丈夫だろう、あるいは、過去に無理だったから無理だろうという判断をしてしまうと、失敗する可能性があります。

他の留学生支援サービスとの違い

①ビザ専門書の著者である申請取次行政書士、もしくは企業人事経験10年以上の申請取次行政書士が直接担当します。スタッフや事務員に上記の支援業務を任せることはいたしません。

②留学生就職セミナーに関しては、東京都はじめ、自治体、学校法人からも依頼いただいております。最近のセミナーの一例。

2019年10月30日 東京都主催 外国人材の採用セミナー

2019年9月24日 東京都主催 外国人起業セミナー

2019年9月20日 京都市社会保険労務士会 外国人雇用セミナー(京都)

2019年7月2日 板橋区役所主催 中小企業向け外国人雇用セミナー

2019年6月18日 東京都主催 留学生起業セミナー

③当事務所は、ビザ業務の最前線の現場で実務を行っております。現場の実情を熟知しており、現場の実情にあったアドバイス、支援が可能です。

費用

貴校の留学生数、所在地等によって異なります。個別に見積いたしますので、お問い合わせください。

 

メールで相談の予約をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご予約ください。

ご相談 (必須)

その方は日本におられますか?
日本にいる(在留カードを持っている)観光ビザ、短期ビザで日本滞在中日本にはいない

どのようなビザの相談ですか?
配偶者ビザ永住者ビザ高度専門職ビザ技術・人文知識・国際業務(一般企業で働くビザ)技能(外国料理のコック)経営管理(外国人が起業する、外国人社長を招聘するビザ)その他

ご相談日時(第一希望)
希望時間:

ご相談日時(第二希望)
希望時間:

ご相談日時(第三希望)
希望時間:

※ご希望の日時に他のご相談者様の先約などが入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

以下、就労ビザのご相談の方のみご記入ください。

今回入社する(内定した)外国人はどのような仕事を担当しますか?
通訳翻訳貿易業務販売促進(マーケティング)営業IT設計技術開発その他

ページトップへ戻る