技能ビザ

技能ビザとは

技能ビザとは、日本国内では習得が難しい技能を持った外国人や、高度な専門スキルを持った外国人が日本で働くためのビザです。現在、職種によって、1号~10号まであります。限定列挙であるため、これ以外の職種には適用されません。

種類 職種 勤務先 ビザ取得に必要な実務経験
1号 外国料理店のコック 中華料理店、フランス料理店など 原則10年(タイ料理国家資格者は5年)
2号 外国特有の建築技術者 外国建築物を設計建築する会社 原則10年
3号 外国製品の製造・修理 ペルシャ絨毯の製造加工会社など 原則10年
4号 宝石貴金属、毛皮加工 ジュエリーデザイン会社など 原則10年
5号 動物調教師 競走馬関連の会社など 原則10年
6号 海底掘削、地熱開発掘削 海底掘削会社など 原則10年
7号 パイロット 航空会社など 1000時間以上の飛行経験
8号 スポーツ指導者 プロスポーツ球団など 3年+オリンピック等の世界大会出場経験
9号 国際ソムリエ 高級ホテルなど 5年+国際ソムリエコンクール出場経験等

技能ビザ 実務経験の証明方法

原則、複数の手段で証明する必要があります。証明書類、根拠書類が多ければ多いほど有利となります。一般的には下記書類を用意します。

在職証明書(会社住所、電話番号、代表者名、在職期間、職務内容が記載されたもの)

勤務時代の給与明細書もしくは銀行振込の記録

本国の国家資格等を保有している場合、その資格の受験条件(実務経験〇年以上等)

※通常、試験実施機関のホームページなどに書いてあります。当事務所に依頼いただく場合、受験資格の調査や翻訳は、当方でも対応可能です。

もし、実務経験不要で受験できる場合は、試験内容を詳しく書いたページがあると有利です。実質的に実務経験なしで合格できる試験ではないことの客観的証拠として有効です。

これ以外にも、用意したほうがよい書類、逆に提出しないほうがよい書類などが多数あります。具体的には、ご依頼後に、細かく検討しながら進めていくことになります。

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

ご相談 (必須)
当事務所(秋葉原)での無料相談希望貴社での無料相談希望(23区内のみ)貴社での有料相談希望電話での無料相談希望

その方は日本におられますか?
日本にいる(在留カードを持っている)観光ビザ、短期ビザで日本滞在中日本にはいない

どのようなビザの相談ですか?
配偶者ビザ永住者ビザ高度専門職ビザ技術・人文知識・国際業務(一般企業で働くビザ)技能(外国料理のコック)経営管理(外国人が起業する、外国人社長を招聘するビザ)その他

以下、就労ビザのご相談の方のみご記入ください。

今回入社する(内定した)外国人はどのような仕事を担当しますか?
通訳翻訳貿易業務販売促進(マーケティング)営業IT設計技術開発その他

貴社は下記のどれに該当しますか?
株式会社有限会社合同会社NPO法人一般社団法人・一般財団法人事業協同組合大学・専門学校日本語学校海外会社の日本支店個人事業主その他

ページトップへ戻る