行政書士が徹底解説!フィリピン人雇用 POLO・POEAの手続き 

POLO・POEAの手続きとは 日本国内でフィリピン人を雇用する時には、フィリピン政府に承認を得る必要があります。ものすごく簡単に説明すると、1名あたり、100枚くらいの英文書類を用意して、POLO東京(POLO大阪)に…

続きを読む

POLO申請代行サービス【安心の成功報酬制】

本ページでは、フィリピン人を雇用した時に必要となるPOLO/POEAの申請代行サービスについて、詳しくご案内しております。下記のようなお悩みを持つ企業様向けのサービスとなります。 POLO手続が必要なことを知らずに、フィ…

続きを読む

 

相談の予約、お問い合わせは、下記フォームより送信ください。

    ※メール送信できない場合。お手数ですが、下記まで直接メールでお願いいたします。
    oto@svisa.net

    ※当事務所のサービスを必要とする方に、最大限のサポートを提供させていただくため、誠に恐縮ですが、以下のようなご事情の方は、有料相談をご利用ください。

    ・1年以上先に、ビザ申請する可能性があるため、事前に話を聞いておきたい
    ・手続きは既に他の事務所に依頼しているが、セカンドオピニオンを聞きたい
    ・非通知や匿名希望のご相談

    どのようなビザの相談ですか?
    技術・人文知識・国際業務(一般企業で働くビザ)経営管理ビザ配偶者ビザ永住者ビザその他

    ページトップへ戻る