外国人材ビジネスの始め方と必要な手続のポイント 

本ページでは、外国人材ビジネスを始める時のポイント、新たな外国人材ビジネスへの参入の優位性、日本人の人材ビジネスとの相乗効果等について解説しています。 史上初めて在住外国人数が300万人を突破 2022年末の在留外国人数…

続きを読む

外国人材派遣・人材紹介の案内資料やパンフレットの作り方

<人材会社からのご相談> 弊社では、外国人材の派遣事業をこれから始める予定です。既存取引先と新規取引先に向け、外国人材派遣についての案内資料を作ろうと思うのですが、何を載せればよいか、どのように作ればよいのか悩んでいます…

続きを読む

 

相談の予約、お問い合わせは、下記フォームより送信ください。

    ※メール送信できない場合。お手数ですが、下記まで直接メールでお願いいたします。
    oto@svisa.net

    ※当事務所のサービスを必要とする方に、最大限のサポートを提供させていただくため、誠に恐縮ですが、以下のようなご事情の方は、有料相談をご利用ください。

    ・1年以上先に、ビザ申請する可能性があるため、事前に話を聞いておきたい
    ・手続きは既に他の事務所に依頼しているが、セカンドオピニオンを聞きたい
    ・非通知や匿名希望のご相談

    どのようなビザの相談ですか?
    技術・人文知識・国際業務(一般企業で働くビザ)経営管理ビザ配偶者ビザ永住者ビザその他

    ページトップへ戻る