【月刊人材ビジネス2022年8月号】就労ビザを取るための学歴要件を徹底解説!

月刊人材ビジネス 2022年8月号において、記事を執筆しました。 以下、リード文です。 外国人が日本で働くためには、就労ビザを取得する必要があります。就労ビザは約20種類ありますが、ホワイトカラー職で働くために取得する技…

続きを読む

【月刊HiraganaTimes 2022年7月号】永住者ビザを取るためには日本の年金加入が必要?

月刊HiraganaTimes 2022年7月号にて記事を執筆しました。 永住者ビザに関する記事です。

続きを読む

【月刊人材ビジネス 2022年6月号】外国人材支援に関する入札案件の取り方

月刊人材ビジネス 2022年5月号、6月号において、記事を執筆しました。 以下、リード文です。 全国の都道府県や主要な市では、ほぼ毎年、外国人材支援に関する入札案件が出されます。その予算は、数百万円から数億円になることも…

続きを読む

<自治体インタビュー> 国内初の公立日本語学校を運営する北海道東川町 町が取り組む留学生の出口戦略

月刊人材ビジネス 2022年1月号で執筆しました。 以下、リード文です。 北海道のほぼ中央にある東川町。同町には全国唯一の公立日本語学校があり、世界中から優秀な外国人留学生が集まってくることで注目されています。今回は、東…

続きを読む

メディア実績 就労ビザ取得で失敗しない行政書士の選び方

月刊人材ビジネス 2022年2月号において、記事を執筆しました。 以下、リード文です。 就労ビザを専門とする行政書士事務所は、全国に数百あるといわれています。行政書士の業務の中で、就労ビザ申請業務は比較的人気が高く、新規…

続きを読む

【月刊人材ビジネス 2022年3月号】フィリピン国籍者を採用した時に必要となるPOLO手続きとは

月刊人材ビジネス 2022年3月号において、記事を執筆しました。 以下、リード文です。 フィリピン人を雇用する場合、就労ビザの取得とは別に、フィリピン海外労働事務所(POLO)およびフィリピン海外雇用庁(POEA)の承認…

続きを読む

【月刊人材ビジネス2022年4月号】企業と留学生の双方にメリットのある 特定活動46号ビザ

月刊人材ビジネス 2022年4月号において、記事を執筆しました。 以下、リード文です。 近年、特定技能ビザの創設などがあり、留学生が卒業後に日本で就職する選択肢が増えています。本稿では、現業労働が可能だけれども、あまり周…

続きを読む

 

相談の予約、お問い合わせは、下記フォームより送信ください。

    ※メール送信できない場合。お手数ですが、下記まで直接メールでお願いいたします。
    oto@svisa.net

    ※当事務所のサービスを必要とする方に、最大限のサポートを提供させていただくため、誠に恐縮ですが、以下のようなご事情の方は、有料相談をご利用ください。

    ・1年以上先に、ビザ申請する可能性があるため、事前に話を聞いておきたい
    ・手続きは既に他の事務所に依頼しているが、セカンドオピニオンを聞きたい
    ・非通知や匿名希望のご相談

    どのようなビザの相談ですか?
    技術・人文知識・国際業務(一般企業で働くビザ)経営管理ビザ配偶者ビザ永住者ビザその他

    ページトップへ戻る