就労ビザを持っている外国人を採用する場合、手続きが必要ですか?

外国人が今持っている就労ビザは、就労ビザを申請した時の所属会社(前社)で働いてもよいというビザです。ですから、就労ビザを持っている外国人を採用する場合は、まず、入国管理局で「所属機関の変更届」を提出する必要があります。

前社と職務内容や会社の業績・規模がほとんど同じであれば、そのまま更新時まで勤務しても更新できる可能性が高いですが、前社と職務内容や会社の業績・規模が異なる場合、更新が難しい場合があります。こうした場合は、正式採用前に、「就労資格証明書」を取得しておくとよいです。労資格証明書があれば、入国管理局がその会社での勤務を認めているという証明になりますので、この証明書があれば次のビザ更 新の際も手続きがスムーズにいきます。就労資格証明書の取得手続きの難易度は、新規の就労ビザ申請とほぼ同じです。

 

初回相談は無料にて承っております。お電話とメール、ご都合のよい方法でご連絡ください。(ご来所での相談をご希望の方は、お電話・メールでご予約ください)

メールでの相談をご希望の方は、下記フォームより情報を送信ください。24時間承っておりますが、返信にお時間を頂戴する場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

会社名

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

メッセージ本文

ページトップへ戻る