各種書類の公印確認(外務省認証)

書類の公印確認(外務省・大使館等)手続き

海外の大学に留学する場合や、海外で法的手続きを行う場合、日本で発行された書類が偽造されたものでないことを証明するため、外務省の公印確認を求められることがあります。東京ワールド行政書士事務所では、以下の書類についての公印確認(外務省認証)を行っております。

  • 婚姻要件具備証明書
  • 警察証明(無犯罪証明書)
  • 健康診断書
  • 登記事項証明書
  • 戸籍謄本・戸籍抄本
  • 学校の卒業証明書・成績証明書・修了証明書
  • 受理・記載事項証明書(出生・婚姻・離婚・死亡)

こうした書類の公印確認には時間がかかります。即日での手続きはできませんので、申請と受領のため、外務省や大使館などに何度か足を運ぶ必要があります。書類に不備があれば受け付けてくれないこともあります。当事務所では、こうした手続きを全て行政書士が代行します。

認証代行 手続きの流れ<中国で使用する場合は中国大使館での領事認証も必要>

お客様に行っていただくこと

  1. ご本人のパスポート(顔写真のページ)および在留カードのコピー(表・裏)をとってください。
  2. 当事務所から送付した委任状に署名、捺印(代表印)してください。

当事務所で行うこと

  1. 外務省での認証申請を行います。
  2. 外務省にて、1の書類を受領します。 (申請と受領のため、外務省に2回行きます。
  3. 中国大使館で認証するための申請書類を中国語で作成し、申請します。
  4. 中国大使館で認証済みの登記簿謄本を受領します。(特急申請すれば、翌日に受領できます。申請と受領のため、大使館に2回行きます。
  5. 認証が完了した書類を、お客様に書留郵便等で送付いたします。

公印確認代行の料金

外務省の認証代行(全国対応)・・・15,000円

外務省&中国大使館の認証代行(下記の対応地域のみ)・・・25,000円

※中国以外の国の方はお問い合わせください。

大使館に支払う手数料・・・3,000円~9,000円程度(中国の場合・書類の種類によって異なる)

外務省&中国大使館の公印確認代行 対応地域

東京都,神奈川県,千葉県,埼玉県,長野県,山梨県,静岡県,群馬県,栃木県,茨城県に本店所在地がある企業

外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ