短期滞在ビザで就職活動を行うことができますか?

短期滞在ビザを許可された外国人は、「資格外活動許可」を取得しない限り、本邦で働くことはできません。しかし、求人企業への応募、面接、会社説明会の出席、会社見学等の就職活動については、短期滞在ビザで行うことが可能です。 

よくあるケースとして、大学や大学院を卒業後に、研究生(1年間)を修了し、引き続き本邦で就職活動を行いたい場合、「短期滞在ビザ」が許可されることがあります。研究生の場合、就職活動を目的とした「特定活動ビザ」は対象外となりますが、短期滞在ビザが許可された場合には、就職活動を継続することが可能です。

 


外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ