高度人材ビザとは何ですか?

高度人材ビザとは、簡単に説明すると、特に高度な能力や資質を持つ外国人に対し、さまざまな優遇制度(メリット)を与えるという目的で作られたビザです。

高度人材ビザを取得すると、下記のようなメリットがあります。分かりやすく説明するため、細かい規定等を省略して説明します。

  • 会社で働きながら、別の会社を経営することができます。
  • 5年有効のビザをもらえます。
  • 高度人材外国人として4年6月以上経過すると、永住ビザを申請できます。
  • 高度人材外国人の配偶者も就労できます(教育・技術・人文知識・国際業務ビザに該当する職種ののみ)
  • 両親を呼び寄せることができる。詳しくはこちら

 高度人材ビザを取得するための要件

  • 行おうとする活動が高度人材としての活動であること
  • ポイント計算の結果が70点以上であること
  • 在留状況が良好であること

高度人材ビザというのは、申請すれば自動的に取得できるわけではありません。また、ポイント計算の結果が70点以上あれば、必ず取得できるものでもありません。

高度人材ビザを取得するためには、

  • 卒業した学校、役所、大使館等から必要書類の取り寄せ
  • 本人の学歴・職歴、会社の事業内容、本人が従事する職務内容に関する説明書の作成
  • 上記の根拠書類・証拠の収集

上記のような資料をそろえ、分かりやすく整理して申請する必要があります。

高度人材ビザの申請なら、ビザ専門行政書士にお任せください

当事務所は、高度人材ビザ申請につきまして、これまで様々なご相談を頂き、申請書類の作成、申請代行などのサービスを行ってきました。また、ご両親を呼び寄せるためのビザ申請などもサポートしております。

高度人材ビザを検討されている場合、当事務所までご相談ください。初回は無料相談です。

 

 


外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ