成人している子供でも、家族滞在ビザを取得できますか?

家族滞在ビザの要件は、就労ビザや留学ビザ等を持っている外国人の「扶養を受ける」配偶者や子供です。ですから、成人していても、外国人に扶養されている方であれば、家族滞在ビザを取得できる可能性があります。当事務所の事例でも、28歳の大学院生(通信課程の方)が家族滞在ビザを取得できたケースがあります。

また、妻が就労ビザを持っており、夫が家族滞在ビザを申請して許可されるというケースもあります。日本人の感覚では、難しいのではないかと思われるかもしれませんが、法律的には、夫婦のどちらが働いていても、関係ありません。ただし、この場合、外国人夫は週に28時間しか就労できませんので、ご注意ください。


外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ