家族滞在ビザとは何ですか?

家族滞在ビザとは、就労ビザを持っている外国人が扶養している配偶者や子供に与えられるビザ(在留資格)のことです。例えば、3人家族の外国人家庭があり、父が就労ビザを持っていて、母が専業主婦、子供が大学生だとします。この場合、母と子供は「家族滞在ビザ」を申請することで、父と一緒に日本に住むことができます。

なお、留学ビザや文化活動のビザで日本に住む外国人が、配偶者や子供を家族滞在ビザで呼び寄せる場合、難易度が高くなります。これらのビザは、フルタイムで働けるビザではありませんので、配偶者や子供まで扶養できるのかどうかが厳しく審査されます。このケースでは、通常の書類だけ揃えて申請しても、不許可になる可能性が高いですので、専門家にご相談されることをお勧めします。

なお、技能実習ビザ(外国人技能実習生)の場合、家族滞在ビザを申請することはできません。


外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ