就労ビザを持っている外国人を採用する場合、何か手続きが必要ですか?

外国人が今持っている就労ビザは、就労ビザを申請した時の所属会社(前社)で働いてもよいというビザです。ですから、就労ビザを持っている外国人を採用する場合は、まず、入国管理局で「所属機関の変更届」を提出する必要があります。

前社と職務内容や会社の業績・規模がほとんど同じであれば、そのまま更新時まで勤務しても更新できる可能性が高いですが、前社と職務内容や会社の業績・規模が異なる場合、更新が難しい場合があります。こうした場合は、正式採用前に、「就労資格証明書」を取得しておくとよいです。就労資格証明書の取得手続きの難易度は、新規の就労ビザ申請とほぼ同じです。

当事務所では、就労資格証明書の申請手続も行っております。


外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ