就職活動を行うためのビザがあるのですか?

外国人留学生が日本の大学や専門学校を卒業した時に、まだ就職が決まっていない場合、就職活動を行うためのビザを申請できます。これは、「特定活動」というビザになります。

また、会社が倒産するなど、会社都合で退職し、次の仕事が決まっていない場合、「特定活動」ビザに変更できる場合もあります。 ただし、失業してから6ヶ月以上経過している場合は、特定活動ビザへの変更は難しいです。

なお、就職活動を目的とした特定活動ビザを持っている場合、資格外活動許可を得ることで、アルバイトも可能です。特定活動ビザへ申請する時に、資格外活動許可も同時に申請しましょう。


外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ