社員が10名以下の小さな会社でも外国人を採用できますか?

就労ビザの審査では、会社の設立年数や規模だけでなく、経営の安定性も重視されます。ですから、安定した売上を上げており、健全経営であることを決算書等で証明でき れば、それほど気にすることはないでしょう。当事務所が扱ったケースでは、社長を含めて人員3名の企業でも、就労ビザを取得できました。

また、就労ビザの場合、職務内容と本人の学歴(職歴)が合致していること、日本人社員と同等以上の給与を支払うことが要件となりますので、この点はクリアしておきましょう。


外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ