中華人民共和国の教育制度

教育行政制度

中央政府には教育部(旧国家教育委員会)が置かれ、教育全般を統括している。

中央政府の各部・委員会(省庁に当たる)は所管業務に関する専門教育を管理している。

地方の省・自治区・直轄市・県・市(区)の各レベルには教育委員会・教育庁・教育局が設けられている。

義務教育

6~15歳の9年間

高等教育

大学、専科学校、職業技術学院で行われる。

大学には本科(4~5年、学部レベル)と大学院レベル(修士課程2~3年、博士課程3~4年)がある。専科学校及び職業技術学院には、短期課程の専科(2~3年)がある。

※ここまでの出典:文部科学省「世界の学校体系」


外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ