パキスタンの教育制度

教育行政制度

中央には、連邦教育・職業訓練省が置かれている。

初等中等教育や高等教育、職業教育・訓練など、教育に係る連邦レベルの政策全般を所管している。

義務教育

5~15歳の10年だが、完全実施には至っていない。

高等教育

大学とカレッジで行われる。

大学には4~5年制の学士課程が置かれ、修了者には学士の学位が授与される。

学士取得者を対象とする2年制の修士課程、修士取得者の3年制の博士課程が置かれており、修了者にはそれぞれ修士、博士の学位が授与される。

カレッジには、上級中等学校の課程(2年)と統合する形で、2~3年制の学士課程が設置されている。

合計4年か5年の課程を修了することで、学士の学位が授与される。

※ここまでの出典:文部科学省「世界の学校体系」


外国人のビザ・帰化・アポスティーユ等で何かお困りでしょうか

▲ページトップへ